雑記とメモ

雑記とメモがわり

Windows 8のエクスペリエンスインデックスが測れなかった時の解決法[GMA500][DRIVER_IRQL_NOT_LESS_OR_EQUAL]

お久しぶりです。シュガーです。

Windows 8の起動時間の早さに惹かれ、試しに使ってみるかと思いたちまして、
90日の試用版をネットブックに突っ込んでみました。

USBメモリを使ったインストールでは特に問題なく、Windows自体のインストールが完了しました。

GMA500のグラフィックドライバーはWin7用のを、
互換性のところでWin7にしたら無事、インストールすることが出来ました。
さて、XPからWin8になったことだし、エクスペリエンスインデックスを測ってみよう、ってんで
計測してみたところ、途中でブラックアウト。

ググってみたところ、GMA500用のドライバーのせいであるということが判明。

というわけで、以下、解決法。

Disable DXVA to fix Windows 8 BSOD on Experience Index test

まず、DXVA Checkerを以下のサイトからダウンロードしてきます。

DSF/MFTのタブを開くと、「DSF/MFT Viewer...」ってボタンが有ると思うので、クリック。

それで、赤字になっている部分があるので、そこをクリックして、
GPU アクセラレーション」をクリック。

「DXVA 2を無効」もしくは、「無効にする」を選び、
「再登録」をクリック。

Media Foundationの方もやってください。

そして、PCを再起動して、エクスペリエンスインデックスを測ると、成功すると思います。